ライフスタイル

「Coke ON」は超おトク!

こんばんは。さとーん(@satooon_blogger)です。

Coke ON」使ってますか?

一日に一回でも自動販売機でドリンクを買う方には必須のアプリです。

今日はその「Coke ON」のメリットと使い方についてお話します。

Coke ONのメリット

スタンプ15個で1本無料!

一番のメリットはこれです。

使い方は後半で詳しく説明しますが、アプリと自動販売機をつなげた状態でドリンクを買うと、スタンプがGETできます。

スタンプが15個貯まると『ドリンクチケット』という、自動販売機で使えるチケットと交換されます。

このチケットでお好きなドリンク1本と交換できます。

1本130円の時代に、このチケットはとても重宝してます。

 

 

 

 

 

キャッシュレスで購入できる!

Coke Onアプリは、各種決済サービスや電子マネーと紐づけすることができます。

対応しているサービスは

  • PayPay
  • LINE Pay
  • Rakuten Pay
  • au Pay
  • d払い
  • メルペイ

といった決済サービスの他に、nanacoやWAON、楽天Edyといった電子マネーなどがあります。

そして今ならキャッシュレスでドリンクを買うと、スタンプが2倍(2020年12月31日まで)貯まります。

さらに!紐づける予定の決済サービスを、マイナンバーカードと紐づけていれば『マイナポイント』の付与対象となり、25%分が戻ってきます!

ちなみに僕はメルペイと紐づけており、ドリンクを買うたびに25%分のポイントが戻ってきます。かーなーり!お得です。

アプリの使い方

アプリを起動し、自動販売機に近づく

まずはアプリを起動します。

そして自動販売機に近づくと、以下のようなメッセージが表示されます。

表示されたら、右上の黄色いアイコンをタップします。

 

 

 

 

 

すると以下のような画面になるので、『接続する』をタップ!

 

 

 

 

 

製品を購入する

決済サービスと紐づけていれば、以下のような画面になります。

そして『Coke ON Pay』をタップします。

※現金で買う場合はここでお金を入れて、ドリンクを買って終了です。

 

 

 

 

 

『Coe ON Pay』で買う場合はこのような画面になるので、飲みたいドリンクをタップします。

 

 

 

 

 

するとこのような画面になるので、上にスワイプすると購入完了です。

 

 

 

 

 

商品が出てきます。

スタンプGET!

最後にこの画面が出て、終了です。

 

 

 

 

 

まとめ

アプリを入れない選択肢はない!

出勤途中や仕事中、休みの日など、どこかで必ず自動販売機を使っている人は多いと思います。

『Coke ON』はコカ・コーラの自動販売機でしか使えませんが、入れておいて損はないアプリです。

↓こういう自動販売機で使えます。

 

 

 

 

 

政府も推進するように、キャッシュレス化はこれからどんどん進んでいきます。

普段は現金しか使わないという方こそ、まずは身近にあるもので少しづつキャッシュレスに慣れていってほしいと思っています。

マイナポイントの25%付与のように、電子マネーやクレジットカードは現金よりもはるかに還元率が高いものが多々あります。

キャッシュとキャッシュレスをうまく使い分けて、身軽でお得なライフスタイルを作っていってはいかがでしょうか?

では。