ライフスタイル

3ヶ月で10キロ痩せた話

こんばんは。さとーん(@satooon_blogger)です。

今日は「3ヶ月で10キロ痩せた話」をします。

痩せる前|169cm 69kg

痩せると決めたきっかけ

一人暮らしをしていた20代半ば、独身者が多い職場で収入も悪くなかったこともあり、あまり健康的とは言えない生活をしていました

学生の頃はずっとスポーツをしていたので、体型に気を遣わなくても太ることはありませんでした。

なので体重を測る習慣もなく、見た目を指摘してくれる彼女もおらず、怠惰な生活は続きました。

そんなある日、口の悪い会社の先輩に

「お前太ったなー!」

と言われたことがきっかけで、気付きます。

自分の体型がすっかり変わってしまったことに…。

そこから「痩せなければ…!!」と決意します。

でも当時は深夜の1時〜2時まで仕事をしていたので、運動をやる時間も気持ちもありませんでした。

でもこのまま太り続けるのはいやだ。。。

考えた結果、

「会社に歩いて行く。そして歩いて帰る」

ことにしました。

それまでの車通勤を止めて、歩いて30分の距離を毎日往復するというシンプルなものです。

もともと車通勤が禁止だったので、毎日こっそり停めていたコインパーキング代600円が浮くと思えば一石二鳥だし、やらない理由はありませんでした。

こうしてダイエットはスタートしました。

あえて夏からスタートした理由

ウォーキングをはじめたのは7月からです。

あえてこの時期を選んだのは、

「運動してる気になるから」

です。

どの季節でも歩けば汗をかくのですが、滝のように汗をかく夏が一番運動している気持ちになれます。

「俺、めちゃくちゃ運動してる!」

って気持ちになれば、脂肪も積極的に燃えてくれるはずです。

多分。

歩くときに意識したこと

ウォーキングをするときに意識したことがあります。

それは、

歩くことに集中しすぎない

ということ。

「痩せよう!」と思ってウォーキングを始めると、とにかくストイックに歩かなければいけないという意識がつきまといます。

「有酸素運動が何とか」とか

「散歩よりも速く、ジョギングより遅く」とか

「30分以上歩いてようやく脂肪燃焼が」とか。

そんなことはどうでも良いです!

現に僕の場合、会社までの距離は片道30分程度でしたが、帰りは夜食がてらに買い食いをして帰っていました。

マナーは悪いですが田舎道だったし人通りも少なかったので、まあ良いかなと。

それもファミマのファミチキやローソンのジャイアントポークフランクなど、ダイエットとは対極にある食べ物ばかり。

それでも結果的に痩せました。

歩き方や時間、食べ物などはあまり気にせず、とにかく歩き続けること。

これだけを意識していました。

歩き続けた結果|10kg痩せてた

3ヶ月ほど経った頃、明らかに体つきが変わっているのに気付きました。

近くの銭湯で体重を測ると…。

59.0kg!!!

バスケットボールをしていた高校生の頃の体重まで落ちていました。

たった3ヶ月でここまで落ちるとは思っていなかったので、嬉しいというよりも驚きでした。

それからは暴飲暴食を止めて体重をキープし、62〜63kgを維持しています。

まとめ

ダイエットに限ったことではありませんが、成果を出すために必要なのはやはり

継続

です。

やり方はどうでも良くて、とにかく毎日続けること。

これにつきます。

仕事前に汗をかくのが嫌なら、秋〜冬に徹底してやるのもいいかもしれません。

5分でも10分でも行動することで、何もしなかった昨日よりずっと進歩しています。

そしてウォーキングの場合、5分だけ歩くというのは逆に難しいことです。

歩いているうちにあっちこっち行きたくなって、結果20〜30分歩いていたというのはよくある話です。

とにかく一歩踏み出すだけで、あとは勝手に進んでいきます。

人間のやる気なんてそれくらい単純なものです。

こらえ症が無くて、4回も転職した僕が言います。

「まずは一歩、歩き出せば何とかなる」

もしダイエットで悩んでいる人がいたら、騙されたと思って試してみて下さい。

シンプルだけど確実な方法です。

では。

 

今度これを買おうと思っています。

リーズナブルだけど基本的な性能はありそうです。

ウォーキングにぴったり。かな?