ライフスタイル

鬼滅の刃は残酷、という意見について

こんばんは。さとーん(@satooon_blogger)です。

「鬼滅の刃は残酷か?」と聞かれたら、確かに残酷なシーンは多いですね。

初回から流血するし、人が死ぬし、鬼は迫力あるし、人食べるし、鬼の首が飛ぶし。

で、僕が疑問に思ってるのは「子供に見せる or 見せない」という議論があることです。


鬼滅の刃 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

残酷なマンガやアニメは子どもに見せない?

Yahoo!知恵袋などでよく見るのが

「鬼滅の刃を小学生の子どもに見せるのは悪影響がありませんか?」

「鬼滅の刃を子どもに見せる親が信じられない」

といった質問です。

こういう質問をする人たちに対して言いたいのは、

『残酷なマンガを読んだくらいで悪影響が出るのなら、あなたの接し方が問題では?』

ということです。

マンガやゲームが悪影響を及ぼすのであれば、僕のようなドラゴンボール世代はどえらいことになります。

マンガでは、天津飯みたいに殴って腕が吹き飛ばされたり、ピッコロのように腹に穴を開けられたり、ヤムチャみたいに爆発で死んだりします。

下手したら地球が破壊されるようなスケールのマンガです。

でも、大多数の40代はそんなデンジャラスな人生ではなく、まっとうな人生を送っています。

なぜならどんなにとんでもない話でも、マンガだから

進撃の巨人やワンピース、キングダムといったマンガも残酷なシーンは多々あります。

こち亀だって、残酷ではないけどとんでもない不良警官です。

こち亀はリアリティがある分、鬼滅の刃よりも影響を受けてもおかしくないです。

でもそんなことはありません。マンガだから

マンガだから、実際に派出所を吹き飛ばしたりしないし、フェラーリで爆走したりしません。


こちら葛飾区亀有公園前派出所 200 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

所詮はマンガ。それ以上でも以下でもない

結局、全部マンガの中の出来事なんです。

残酷なシーンが心配なら、きちんと説明してあげれば良いし、見せたくないならそう説明すればいい。

そのうえで、見るかどうかは子どもの自主性に任せる、でいいんじゃないですかね?

いつも親が先回りして道をきれいにしてあげてると、自分で判断できなくなって、そのうち本当にマンガの影響を受ける子になってしまいますよ。

悪影響が心配なら、「これはマンガだから」って言うだけでいいんです。

鬼滅の刃ごっこで棒切れを振り回してたら、人に当てないよう注意すればいい。

それは親の責任なんです。

親が果たすべき責任を放棄して「残酷なシーンがー」とか「悪影響がー」とか言われても、説得力がありません。

そのように肝心なことを他人に依存する親なら、育てられた子どもは悪影響を受けるかもしれません。

だとしたら残酷なマンガ、アニメ、ゲームなどは避けたほうがよいでしょう。

世の中のために。

マンガは世界の宝です

日本が誇るマンガも、なんだか息苦しい世の中になってきています。

もっと昔みたいに派手にやってほしいものです。

ドラえもんなんて、今見たら犯罪すれすれの道具が山ほど出てきます。

でもマンガだから楽しめます。

日本が世界に誇れる文化の一つなんだから、もっと日本人がマンガを大切にしていきたいものですね。

では。

※個人的には『花より男子』がトラウマです。

あんないじめにあったら生きていけません。

でも悪影響は受けてないので、やっぱりマンガは悪くない!